創立22周年・第226回ディベート公開講座  

 「韓国の大量虐殺事件を告発する決起集会」

★主催「韓国の大量虐殺事件を国際社会に告発する委員会」★

 

■日時 平成29年11月25日(土)午後1時

■会場 港区立商工会館

〒10-0022港区海岸1--28電話03(3433)0862

 JR「浜松町駅」北口下車竹芝桟橋方面へ徒歩7分、海岸通り

(首都高速の高架下)に当たると、右折し百m2階建の白い建物

 

●ベトナム戦争中、韓国軍は、1万人から3万人の女・子供・老人の

民間人を虐殺した。●女性を強姦し、妊婦の腹を裂き、放火し、略奪し、

殺戮し、残虐のかぎりをつくした。まさに鬼畜か、悪鬼の所業である。

●日本の慰安婦問題を非難する前に、おのれの戦争犯罪「人道に対する罪」

を反省し、世界に謝罪せよ。ここに韓国の戦争犯罪を国際社会に告発する

ことを宣言する。●戦争犯罪に時効はない。我々の最終目的は、韓国を

「韓国戦犯法廷」に立たせ、韓国政府を土下座させ謝罪させることである。

 

■大量虐殺事件の実態

平成25年〜26年、「韓国の大量虐殺事件を告発する委員会」は、

ベトナム全土を調査した。下記はその一部である。ベトナム全土

では1万〜3万人の民間人を虐殺している。

@ビンアン大虐殺1004名、Aゴーザイ虐殺380名、

Bフック家の虐殺10名、Cトータン村の虐殺88名、

Dタンザン村の虐殺54名、Eニョーラム村の虐殺143名〜300名、

Fキンタイ村の虐殺37名、Gカンラン村の虐殺84名、Hディエンネン

村の虐殺112名、Iフォックビン村の虐殺68名、Jロンビン村の虐殺

430名、Kフォンニ村の虐殺74名、Lハミ村の虐殺135名

 ★参考文献「韓国の大量虐殺事件を告発する」(展転社)★

■申込み 245-0063横浜市戸塚区原宿3-34-18「シンクタンク戦略大学」
★FAX045(852)9196
★メール/kitaoka@japandebate.com
★メールのある人はメールでお申込みください。
★@名前A住所B職業C緊急連絡用電話を必ずお書きください

「シンクタンク戦略大学」(戦略大学&ディベート大学)

このサイトはリンクフリーです

Copyright (C), JapanDebate.com. All rights reserved